仙台市宮城野区の印刷・看板製作、ステッカー製作、エコ・リフォーム施工の有限会社アートオリエント

ttl-index-logo.png
ttl-index-contact.png
ttl-index-img01.jpg ttl-index-img02.jpg ttl-index-img03.jpg ttl-index-img04.jpg ttl-index-img05.jpg ttl-index-img06.jpg ttl-index-img07.jpg
ttl-eccol-img01 .jpg
ttl-eccol-img02.jpg

省エネ・エコ対応の次世代照明。長年液晶モニターなどに使われてきたCCFL(冷陰極蛍光ランプ)を採用し、低消費電力、長寿命、高輝度、チラツキが少ない優れた特長を持つ次世代照明です。
蛍光ランプの発展系でもあることから、次世代照明の中でも光量や光質が、私たちにとって大変馴染みの深いもので、違和感を感じさせない「あかり」であることが特徴のひとつでもあります。
一般の蛍光ランプが弱点としている "ちらつき" につきましては、高周波点灯により限りなくゼロに軽減、色ムラのない目に優しい光を実現しています。(世界特許出願中)

ttl-eccol-title01.jpg
ttl-eccol-img03.jpg ttl-eccol-img04.jpg

※1:40W形一般蛍光管を灯具(安定器込み)に設置して点灯した場合との比較です。
※2:製品寿命は設計値(下方光束維持率70%になる予測値)です。E・COOLとしての
   寿命は使用環境により異なってきます。

ttl-eccol-title02.jpg

直管蛍光灯型LED照明に比べ、広い配光を確保しています。

高周波点灯により“ちらつき”が無く、大量導入時も色ムラを感じません。
演色性(Ra)は良好な約80を確保しています。

波長400nm以下の近紫外線領域の光が、限りなく0に近い値になっており、物の色あせを防ぎ、虫が寄りつきにくい効果もあります。

本体から発熱を約50℃以下に抑えた設計となっており、高い冷却効果が望めます。

インバーター(電子安定器)にPFC(力率改善)回路を採用し、力率が0.95以上あることにより、エネルギーを損失を抑えています。入力電圧による変動もありません。

ポリカーボネートのカバーにより、地震などによる万が一の落下時にもCCFL(冷陰極蛍光管)のガラスが飛散しない構造となています。

ttl-eccol-img18.jpg ttl-eccol-img05.jpg ttl-eccol-img06.jpg ttl-eccol-title07.jpg
ttl-index-btop.jpg

Copyright © 2012 ART ORIENT All Rights Reserved.